町田・相模原・厚木の弁護士による法人(会社)の破産・倒産手続専門ガイド

町田・相模原・厚木の弁護士による法人(会社)の破産・倒産手続専門ガイド

町田・相模原・厚木の法人(会社)倒産・破産専門ガイド

    多摩・相模法律事務所が運営する法人(会社)破産・倒産手続の専門サイトです。

無料相談実施中。お問い合わせ・ご相談は042-860-6457まで。

町田の法人破産ヘッダー画像

トップページ

法人(会社)の破産・倒産手続を専門に扱っています

  このサイトは、町田・相模原・厚木周辺の会社が破産・倒産手続を検討する場合に、どのように手続が進むのか、費用はどのくらいかかるのか、誰にどのようなデメリットがあるのかなどを、多摩支部倒産法委員会に所属し破産管財人を務める弁護士が監修し、説明します。
  家族や従業員を守りながら、企業経営を継続してきた皆様が、胸を張って事業の終幕を迎えられるよう、少しでも有意義な情報を提供できることを目指しています。

法人(会社)破産・倒産手続の種類

再建型

債務を圧縮した上で事業を継続する手続きで、「会社更生」と「民事再生」の手続きがあります。

倒産手続の種類

選択するための条件

再建型

会社更生

・支払不能であること

・株式会社であること

・原則として、経営責任を負う取締役の退任

・債権者・株主の同意、その他利害関係人(取引先・従業員など)の協力

・本業で稼ぐ力が残っていること(債務圧縮による再建可能性があること)

・運転資金のための現金があること(スポンサーが必要な場合が多い) など

民事再生

・支払不能であること

・債権者(及び株主)の同意、その他利害関係人(取引先・従業員など)の協力

本業で稼ぐ力が残っていること(債務圧縮による再建可能性があること)

・運転資金のための現金があること(スポンサーが必要な場合が多い) など

清算型

事業を継続しないことを前提として、会社の有する資産の範囲内で債務を支払い、会社を解散させる手続きで、「破産」と「特別清算」があります。

倒産手続の種類

選択するための条件

清算型

破産

・支払不能であること

特別清算

・支払不能であること

・債権者(及び株主)の同意

・債権者の同意を得ることができる程度の資産があること など


どの手続きを選択できるかは、それぞれの会社の状況により異なります。
 
このサイトでは、会社が有する資産を超える負債を支払わない代わりに、その会社が有する資産を、各債権者の債権額に応じて公平に按分する手続である「破産」につい